【宮城県色麻町】二拠点生活3年目突入!

ひと しごと もの こと ~宮城県色麻町の菅原さんの色麻と東京の二拠点生活~
2019-04-03

皆さま、ご無沙汰しておりました!
宮城県色麻町の菅原です。

去る4月1日に、浅草橋にあるゲストハウス「Little Japan」に来てから丸一年を迎えました!

そして、私の二拠点生活も3年目突入することになりました。一周年を記念して、1日の夜はLittle Japanのスタッフたちと晩酌をさせていただきました。思えば、このLittle Japanに来てから、私のNPO活動は劇的に進みました。

ここで様々なイベントに参加させていただいて、様々な情報・知識を得ることができました。かけがえのない出会いもたくさんあり活動も生まれました。


TVや新聞・雑誌などのメディア露出もできました。まだ1年しか経ってないのかと思えるほど、本当に濃い1年になりました。間違いなくこの1年は、私の人生のターニングポイントとなりました。

二拠点生活をして感じたことは、結局は人なんだなということです。

東京で移住相談会を開いて、たくさんの情報を与えても、交通費や宿泊費等をサービスしたとしても、その場で初めて会った人はなかなか地域まで足を運んでくれません。しかし、一定期間東京で暮らして人間関係を築けると、交通費・宿泊費が全て実費でも足を運んでくれます。

人が知らない場所を訪れる理由は、「食べ物が美味しいから」とか「景色がきれいだから」など様々ですが、やはり一番は、「会いたい人がいる」ということだと思います。

沖縄や京都など、個性が強烈な地域ならともかく、大抵の地域は、暑いか寒いかの違いぐらいで、ほとんどが似たり寄ったりです。その中から特定の地域を選ぶ理由になるのは、人なんだと思います。

二拠点生活を実践してみて、いろいろなことが見えてきました。

都会の人が田舎暮らしをどのように捉えているか。

田舎に何を求めているか。

都会だからできること。

田舎だからできること。

都会と田舎の二者択一ではなく、共有することが可能な時代になったということ。

などなど...

二拠点生活を通して、様々な人とつながることができました。その人たちと宮城県色麻町でイベントをやります。

地域を想う人が繋がって地域の未来を考える会

地域を興すアイディアを持っているが、実践する場がないという人と、地域興しを担当しているが、アイディアが思いつかないという人を繋いで、新しいことを始めようという会です。

【日時】2019年4月20日(土)16:00~21:00
【場所】色麻町農業伝習館
※二部構成になっており、第一部は16:00から研修会。第二部は18:30から交流会になっております。
※第一部の参加費500円。第二部の参加費4000円になります。
※第一部か第二部のどちらかのみ参加も可能です。貴重な会になりますので、ぜひともご参加ください。
・地方創生に興味のある方。
・色麻町に行ってみたい方。
・外から見た田舎の価値について興味のある方。
・田舎暮らしに興味のある方。

など様々な方のお越しをお待ちしております。

■特定非営利法人ルネッサスファクトリー
HP:https://renaissance-factory.amebaownd.com/
facebook:https://www.facebook.com/renaissancefactory20160426//

◆色麻町担当:菅原 一杉(スガワラ カズスギ)

1977(昭和52)年3月2日生まれ。宮城県加美郡色麻町出身。早稲田大学教育学部国語国文学科卒。NPO法人ルネッサンスファクトリー理事長。大学時代に居住した東京の高円寺のような「若者がやりたいことをに自由に挑戦して、形にしているけるような町」、また、「多様な価値観を認め合いお互いが生きやすい町」にしていくために特定非営利活動法人ルネッサンスファクトリーを立ち上げる。現在、宮城と東京の二拠点生活をしながら色麻町への移住交流促進事業に取り組む。

宮城県色麻町HPはこちら

(本件に関するお問い合わせ先)
株式会社フラクタル
コミュニケーションデザインユニット
シティプロモーション担当:菅野 秀和
Mail:h.kanno@fractale.co.jp

■株式会社フラクタル
フラクタルのシティプロモーションは、本来あるべき地域の理想の姿から地域と共にマーケティング戦略を考え、課題解決力のあるコミュニケーションデザインを通じて効果的なプロモーション戦術を構築します。
東京都台東区蔵前1-7-7 アイランドビル7F
TEL: 03-3866-1938
URL: http://www.fractale.co.jp/

シティプロモーション担当:菅野 秀和(カンノ ヒデカツ)
福島県郡山市出身。東日本大震災を契機に地元の為に貢献できることは?という命題のもと、地域活性化コンサル会社や農業ベンチャーにて実際に地域に移住しつつ業務を行う。2017年10月より株式会社フラクタルのシティプロモーション担当として、全国の自治体に対してコミュニケーションデザインを通じた地域課題の解決への取り組みや都市部での地域魅力を伝えるために奔走中。

tags